メールはこちら

婚姻費用

婚姻費用

婚姻費用とは

婚姻費用とは、日常の生活費、子供の養育費など婚姻から生じる全ての費用のことです。夫婦には、お互いを扶養する義務があるために発生するものです。離婚前の別居中、離婚の協議中、離婚調停中、離婚訴訟中であったとしても、離婚が成立するまでは婚姻関係がある以上、夫婦にはお互いを扶養する義務があります。

ですから、離婚が決着するまでは、婚姻費用として生活費をお互いに分担しなければなりません。

婚姻費用の金額

婚姻費用の金額は、お互いの収入と育てている子供の年齢、数によって決まります。裁判所が算定表を公表しているもので、参考にしてみるとよいです。ただ、算定表のみで決まるわけではなく、話し合いをすることになりますので、同居していた時から合意していた塾代など特別な費用等があれば、しっかりと主張することが重要です。

婚姻費用の請求方法

婚姻費用は請求した時から発生します。ですので、請求したことをしっかりと証拠に残しておくことが重要です。書面で請求することが一番確実ですが、メールやSNSも証拠の一つになり得ます。請求しても支払ってもらえない場合は、家庭裁判所に調停を申し立てることになります。調停は話し合いですが、話し合いでまとまらなかった場合は、審判によって、裁判所が決めることとなります。